博士号取得者の代替キャリアの選択肢として、アカデミアにラベルを貼る時が来たのでしょうか?

0

Most PhDs aspire to make it big in the academic world – a tenured track position is the dream stuff for most postdocs. However, the reality is that only a mere 10% get tenured positions, and the rest end up with industry, government, or other オルタナキャリアの仕事.

でも、ちょっと待ってください。90%の博士号取得者がアカデミアのテニュアトラックに就職していないとしたら、それはキャリアの主流の選択肢と呼べるのだろうか?確かに、あと30%ほどはテニュアトラックでない職を得ていますが、それでも40%になります。60%の卒業生とポスドクにとって、「その他」あるいは「代替キャリア」という選択肢は、それほど重要な選択肢になり得るのでしょうか?また、ノンテニュアトラック職の不確実性を加味すると、その分30%も割り引くべきかもしれませんね。

This might be a big statement to make, but it’s probably time to rethink if academic positions should actually be perceived as the 一次 career option for PhDs. Isn’t something that accounts for just 10% of the options on the table be labeled as an alternative career instead? It might not just be about percentages but more so about the stability, prestige, contribution to リサーチ, and aspirations of graduates, but it’s high time for some change in perspective. One major reason to do this is to ensure that graduates who do not make it big in the academia sector, are not left out in the lurch.

産業界のトップは新卒者の不足を訴え続け、一方、新卒者は現実的な選択肢の欠如に苦しみ続けている。火のないところに煙は立たない。雇用主が不満に思っているのは、卒業生の数が少ないことよりも、卒業生の雇用可能性についてである。そこで、視点を変えることで、両者の問題を解決することができるのです。

Once institutions, professors, and graduate students collectively focus on the fact that only a percentage of graduates land up with secure, long-term positions in academia, can the employability improve. It’s not that PhD graduates lack the skill set, but on most occasions, the lack of industry focus takes the sheen of their brilliant academic credentials. Ironically, at times, the PhD degree is viewed as an impediment for certain career options.

太陽に従えば影は薄くなる。もし、新卒者の業界における雇用可能性を向上させることに焦点を当てることができれば、業界と新卒者のキャリアの選択肢の両方にとって、大きな変革となることでしょう。 専門家の発掘 また、ポスドクは、自分の能力を生かし、立派な生計を立てるために、幅広い選択肢を持つことができるようになります。

雇用主、教授、博士課程学生、ポスドクに、以下のコメント欄を通じて考えを共有してもらいたいと思います。


Kolabtreeは、世界中の企業がオンデマンドで専門家を雇用できるよう支援します。私たちのフリーランサーは、企業が研究を公開するのを助けてきました。 書類開発 製品データ分析など1分ほどで、お客様のご要望をお聞かせいただき、専門家によるお見積りを無料でお受けしています。


共有しています。

著者について

MinhajはKolabtreeのオペレーションを管理しています。

返信を残す