2020年に参加すべきヘルスケア・アナリティクス関連のトップカンファレンス

0

Freelance science writer Mahasweta Pal writes about ヘルスケア analytics conferences in 2020 happening around the world.

データサイエンス, 人工知能としています。 機械学習 have made huge strides into healthcare. From speeding up diagnosis to simulatory 医薬品開発, healthcare analytics has enabled a data-driven reboot of the industry. 2020 promises even bigger leaps of evolution, with digital medicine taking the lead!

ヘルスケア・アナリティクス・カンファレンスを訪れることができなければ、イノベーションのペースを感じることは難しいでしょう。驚くべきことに、ヘルスケア分析のカンファレンスは、新しいヘルスケア分析のスタートアップが何百、何千と現れる中、年々規模が大きくなり、内容も充実してきています。ヘルスケア・アナリティクスのイベントでは、医療技術企業が自社のイノベーションを紹介し、潜在的な顧客、協力者、投資家と交流することができます。

そこで、2020年に最も期待されるヘルスケア・アナリティクスのカンファレンスをご紹介します。

1.ヘルスケアにおける応用データ・ビジュアライゼーション 2020 (2020年1月22日~24日|フロリダ州フォートローダーデール)

This conference is aimed at healthcare/データサイエンス executives curious about data visualizations in medicine, 疫学, genomics, bacterio-transcriptomics and the like. Numerous workshops are being organized for attendees keen to upskill in deep learning, data-driven decision making, AI, social robotics, and emerging data trends in healthcare. Attendees can participate in the Hands-on Tool Masterclass on using deep learning algorithms for medical data and digital medicine. Especially, collaborative peers can get together for a tête-e-tête on AI-powered tools in healthcare, data encryption, and AI-powered disease detection. Moreover, keynote speakers include Maggi Savo from Baylor Scott & White and Eric Howard from the Vanderbilt University Medical Center for the event. Registrations 1~2週間程度で終了とのことですので、お急ぎください。

2.デジタル化と感染症2020 (2020年1月20日~21日|スイス・バーゼル)

The organizers, Personalized Health Basel, is inviting academic researchers, bio entrepreneurs, and healthcare startups for stimulating sessions on the advent of ML in personalized health. This event is a valuable platform for peer-to-peer engagement, whilst discussing big data, clinical microbiology, improving patient outcomes, and managing infectious diseases through deep learning and AI. The conference will see a culmination of ideas generated by mathematicians, cloud computing experts, biomedical researchers, clinical programmers, and data scientists from reputed universities. Not to mention, Ryan Kindle (Massachusettes Institute of Technology) and Prof. マルセル・サラテ (EPFL) are this year’s keynote speakers, who are stalwarts in critical care medicine, infectious disease management, digital epidemiology, and communication sciences. 登録内容 は、2020年1月19日までに終了します。

3.AI-MLDrug Discovery Summit 2020 (2020年2月24日~26日|カリフォルニア州サンディエゴ)

これは、データサイエンスの中小企業やスタートアップ企業、研究開発の専門家が集まり、データの保存、安全性、品質、標準化などの課題について議論する、最も有利なグローバルカンファレンスの一つです。これまでは、過去の成功例や失敗例を振り返ることで、研究開発のあり方を見直すことを目的としていました。2020年のイベントでは、失敗率を減らし、スピードを上げ、マージンを改善することで、研究開発の意思決定を強化するためのロードマップを提供することをテーマとしています。基調講演には、ダニエル・ボジノフ氏(ジェネンテック(ロシュ・グループ))、シュルティ・バラドワジ氏(ノバルティス)、サンドル・サルマ氏(武田薬品)、マルチン・グロテュス氏(マサチューセッツ工科大学・ハーバード大学ブロード研究所)が登壇します。3日間のイベントでは、AIの医療への導入が優先されます。待っていてはいけません。 今すぐエントリーを予約する!

4.HIMSS 2020(2020年3月9日~13日|フロリダ州オーランド)

この展示会では、ヘルスケアのさまざまな分野で働く9万人以上のプロフェッショナルが参加します。学術関係者や業界関係者は、ヘルスケアの革新、教育、ネットワーキングに関する300以上のセミナーで大きな恩恵を受けることができます。さらに、IBM Watson Health、Optum Rx、Siemens Healthineers、Abbott、Accentureなどが参加する大規模なヘルスケアIT展示会も開催されます。セミナーでは、ヘルスケア情報の共有、AIを活用したヘルスケアのデジタル化、ヘルスケア・データ・ウェアハウジング、ヘルスケア・アプリのデジタル化など、さまざまなトピックが取り上げられます。 登録内容 近いうちに閉鎖される可能性がありますので、お急ぎください。

5.がんにおけるAIとビッグデータ (2020年3月29日~31日|マサチューセッツ州ボストン)

エルゼビア社が主催する本イベントでは、Tufia C Haddad(メイヨークリニック医科大学)、Sean Khozin(Janssen R&D, J&J)、Christoph Lengauer(Third Rock Ventures)、Jim Allison(2018年ノーベル生理学・医学賞受賞者)、Craigが基調講演を行います。 メルメル (Google Health, Google AI). At the summit, talk shows are planned on healthcare’s futuristic value-chain and ethical applications of human data coercively and effectively in clinical practice. The abstract submissions and conference proceedings would be open for publishing in over 20+ reputed Elsevier journals. The prominent themes for this year are big data in オンコロジー (clinical, research, real-world data) and policy, technology and operating model for data sharing, data governance, and cross-enterprise collaboration. アブストラクト提出 そして 早期割引登録 は2020年1月31日までです。

6.オープンデータサイエンスカンファレンス2020(2020年4月13日~17日|マサチューセッツ州ボストン、2020年10月26日~30日|カリフォルニア州サンフランシスコ)

ODSC is a leading data science conference happening at 5 cities across the globe. ODSC 2020 promises a stellar show of innovation pertaining to Data Science Workflow and Management, Scale-up, and Predictive Analytics in healthcare. Every moment here is focused on upskilling as scientists, statisticians, programmers, and solution architects interact during workshops, mini-symposia, and product demonstrations. Career enhancement opportunities are aplenty with lectures on data handling, Breakout Research, and Database Building. 2020 offers a session on key updates and learnings from 2018-19 for the health-tech community and there are 3 full-day trade expos. 登録内容 が実行されていて、席がもうすぐ終わってしまうかもしれません。今すぐご来店ください。

READ ALSO  コラボレーションの醍醐味Kolabtreeがパイロットプロジェクトプログラムを発表

7.IMIP 2020 (2020年4月23日~26日|中国・天津)

第2回インテリジェントメディスン国際会議(The 2nd International Conference on Intelligent Medicine and Image Processing 2020 promises to be one of the spectacular events happening in Asia this year. The 4-day event includes award-winning presentations on Biomedical データマイニング, Medical Image Data processing, Medical Imaging Informatics, Electronic Medical Record applications, Medical Insurance Fraud Detection, 統計情報 and Quality of Medical Data, and Telemedicine in the Age of Big Data. Activities include attending the poster presentations, keynote speeches, workshops, and discussions on public data safety and ethics of healthcare data ML programs. 登録内容 で、アブストラクトの提出はまだ受け付けています。お急ぎください。

8.PAWヘルスケア2020」(2020年5月11日~12日|ドイツ・ミュンヘン、5月31日~6月4日|アメリカ・ラスベガス)

Predictive Analytics Worldには、コンサルタント、ヘルスケアビジネスマネージャー、臨床医、ヘルスケアエグゼクティブ、データエンジニアなどが参加しています。2日間のスケジュールには、統計的プログラミング、医療における予測分析、バイオメディカルデータ処理、AIを使ったソリューションデザインなどのワークショップが含まれています。また、データ分析の失敗を避けるためのテクニックや、生物医学のための価値ベースのMLなど、重要な講演も予定されています。また、2020年の基調講演には、ジェン・ゲンナイ氏(Head of Responsible Innovation, Google)とボブ・ブレス氏(VP-Business Analytics, Comcast)が登壇する予定です。登録はこちらから ミュンヘン そして ラスベガス が進行中で、団体登録の割引もあります。

9.2020年ヘルスケア・ITマーケティングカンファレンス(2020年5月12日~14日|米国・ラスベガス)

The world of healthcare benefits greatly from communicators and public relations managers. Media professionals use healthcare analytics tools to speed up health & サイエンスコミュニケーション. At the HITMC, healthcare media look forward to interacting with peers in healthcare analytics, web content analysts, and esteemed STEM publishers. HITMC 2020 invites speakers to talk about thought leadership in healthcare communications. In addition, the event aims to establish a community of healthcare branding, sales, management, informatics, public relations, and media professionals that transforms the future of healthcare information delivery. 今すぐ登録 をクリックすると、早期割引が適用されます。

10.E-ヘルス2020(2020年5月31日~6月3日|カナダ・バンクーバー)

バンクーバーで開催されるこの展示会では、医療データ情報管理者、臨床医、政府・医療政策立案者、新興の医療・IT企業などが参加します。この展示会は、20年以上にわたり、カナダのデジタルヘルス業界の主要なステークホルダー間で実りあるパートナーシップを築いてきた実績があります。参加者は、同業者やインフルエンサーと交流し、次のレベルのビジネスパートナーシップを獲得することができます。驚くべきことに、2020年版のスポンサーには、Quest Diagnostics社、Bits in Glass社、CAPSA Healthcare社、Tangent社、Connexall社などが名を連ねています。来場者数が1万人を超えるこの展示会では、各社が新しいヘルスケア・アプリやソフトウェア、データ・ビジュアライゼーション・ツールを発表します。2020年に開催されるカナダ最大のデジタルヘルス関連イベントをぜひご覧ください。 早期計画!

11.システムズバイオロジー2020(2020年7月6日~10日|イギリス・ケンブリッジシャー州)

本学会は、システムバイオロジーに取り組む博士課程学生、ポスドク、若手研究者を対象に、貴重なトレーニングワークショップを提供します。メタボロミクス、ゲノミクス、トランスクリプトミクス、プロテオノミクスの大規模データセットをMLで活用し、生物学的モデルを解明するための実践的なトレーニングが行われるのが基本です。このプログラムでは、オープンデータベースへのML適用、遺伝性疾患のためのヒトデータの解釈、および簡単なMLの使用法についてトレーニングします。 パイソン 遺伝データから実用的な洞察を引き出すためのコーディング登録は以下の方法でお願いします。 ホームページ, メールと電話で、2020年4月9日に締め切られます。

12.HLTH (2020年10月11日~14日|ラスベガス)

HLTHは、2020年の下半期に待ち受ける最高のヘルスケア分析イベントの一つです。ファイザーやグラクソ・スミスクラインなどの技術・デジタル担当者が、2020年に向けて破壊的なヘルスケア技術を発表するプレゼンテーションやセミナーに注目してください。本イベントのトレードショーでは、様々なヘルスケアペイサーやバイオファーマのサプライチェーンベンダー企業とヘルスケアアナリティクスのスタートアップ企業が登場します。さらに、セッションでは、ヘルスケア関連のスタートアップ企業、バイオテック研究開発企業、ペイアーの間でビジネスパートナーシップを育むことを目的としています。昨年は7,000人以上の著名人が参加し、国際的なメディアで話題になりましたが、2020年はさらに多くのニュースメーカーが参加することになるでしょう。登録は2020年の第1四半期中に開始される予定ですので、どうぞお楽しみに

13. International Conference on Health Analytics (2020年12月10日~11日|イギリス・ロンドン)

医療にはコミュニティ形成が強く求められていますが、カンファレンスはそのために大きな役割を果たします。ICHA 2020は、学術研究のリーダー、学者、技術者、デバイスプログラマー、開発者が一堂に会し、ヘルスアナリティクスの重要な側面について意見を交換することを目的としています。さらに、参加した研究者は、Web of Science、Semantic Scholar、Open Science Indexで索引付けされたインパクトのあるジャーナルで会議のプロシーディングを発表することができます。ICHA 2020の主催者は、以下の団体と協力しています。 特集:ヘルスアナリティクス を開催し、優秀なフルテキスト論文を特集として掲載する予定です。本イベントの各種登録フォームをご用意しております。 リザーブ 刺激的な知的体験のために、お早めにお席にお越しください。

2020年に開催されるヘルスケアアナリティクスのイベントを見逃したと思いますか?以下にコメントを残していただければ、追加します。

の助けが必要です。 フリーランスのデータアナリスト?有資格者に相談して コラブツリー.あなたのプロジェクトを投稿して、見積もりをもらうのは無料です。


Kolabtree helps businesses worldwide hire freelance scientists and industry experts on demand. Our freelancers have helped companies publish research papers, develop products, analyze data, and more. It only takes a minute to tell us what you need done and get quotes from experts for free.


Unlock Corporate Benefits

• Secure Payment Assistance
• Onboarding Support
• Dedicated Account Manager

Sign up with your professional email to avail special advances offered against purchase orders, seamless multi-channel payments, and extended support for agreements.


共有しています。

著者について

マハスウェータは、フリーランスのメディカルライター、サイエンスコミュニケーターとして、技術文書、ブログ記事、ニュース記事の作成に携わっています。根っからのバイオテクノロジー研究者で、組織工学、医療用画像処理装置、工業用微生物学の研究経験があります。また、Elsevier、Wolters Kluwer Health、Royal Society for Chemistryなどの雑誌の編集者としても活躍しています。

返信を残す