機械学習の専門家は中小企業に貢献できるか?

0

Many organizations are looking to advance their 事業 using ‘Big data’, in particular using マシン learning algorithms. Often, 機械学習 is used for predictive 分析 such as to anticipate the customer loyalty over the next few months, which helps businesses to make better decisions regarding prices supply etc. Recently, machine learning algorithms have been employed in novel ways; for instance, a recruitment company may employ machine learning to shortlist the applicants.

このような機械学習の能力を開発するために、大企業は社内に専門家を抱えていたり、あるいは協力を得たりすることができます。 機械学習ソリューションプロバイダー.運用予算が少ないため、中小企業はそれらの能力を実現するのに苦労するかもしれません。しかし、企業は機械学習関連のニーズを満たすために、専門家であるフリーランスのデータサイエンティストを雇うことで利益を得ることができます。
ここでは、機械学習アルゴリズムを開発するために専門家(博士またはポスドク)のフリーランサーを雇う理由のトップ3について説明します。
1. Tap into the global pool of talent: Hiring an expert freelance data scientist from a virtual マーケット place may provide a wider talent pool for selection. For instance, in some locations, individuals with the skills to develop machine learning algorithm, may not be available locally. A virtual marketplace does not limit choice to local candidates or candidates willing to relocate. Since working remotely is an option offered by many companies, the expert can be based in a different location than the company office. This geographical freedom can help many remotely located businesses to benefit from machine learning.

2.プロジェクト固有のスキルを持つ人材を採用する。企業の進化に伴い、機械学習に関するニーズも進化する可能性があります。それと同時に、「ビッグデータ」を分析する能力も進化しています。このようなダイナミックな状況では、多くの企業にとって、フルタイムの従業員を雇用することは実現不可能かもしれません。プロジェクトのニーズを明確にした上で、企業はそれらの機械学習のニーズを満たすスキルセットを持った人材を採用することを選択しています。

3. Financial flexibility: Since many start-ups operate on smaller budgets, they can pay their freelancer per project or per task. As compared to hiring a full time employee, hiring a freelance expert may be a good value for money and help companies to overcome the resource crunch. Additionally, companies may choose to hire individuals with skills to use open source such as R programming, instead of spending money of computing platforms. Many freelance experts are eager to work on a newer challenge for intellectual satisfaction. Hence, businesses may be able to hire a freelance expert without hurting their finances.

結論から言うと、企業は以下のようなメリットがあります。 専門家であるフリーランサーを雇う は、ビジネス上の問題を解決するための体系的な機械学習アプローチを持っている人です。バーチャル・マーケットプレイスから専門家のフリーランサーを雇うことで、地元の人材プールよりも多くの選択肢を提供し、最終的には金銭的なメリットも得られるかもしれません。


Kolabtreeは、世界中の企業がオンデマンドで専門家を雇用できるよう支援します。私たちのフリーランサーは、企業が研究を公開するのを助けてきました。 書類製品開発、データ解析など、さまざまな業務に対応します。1分ほどで、お客様のご要望をお聞かせいただき、専門家によるお見積りを無料でお受けしています。


共有しています。

著者について

アディティは、心と体の相互作用の分野の専門家です。オレゴン大学で人体生理学の博士号を取得後、感情の鈍麻とストレスに関連した生理的変化に焦点を当てた研究を行っています。科学以外では、フードライティング、アート、美術史に興味があります。

返信を残す