データビジュアライゼーションの優れたプロジェクトをクラウドソーシングで紹介

0

It’s surprising how complex, vast data can lend itself so beautifully to ビジュアル stories. The けんせいvisualization software to transform data into unambiguous, comprehensible, meaningful インフォメーション is extraordinary. At Kolabtree, we’ve received some pretty cool dataviz projects and we’re happy to have a large pool of freelance データビジュアライゼーションエキスパート who can help businesses drill down data into charts, graphs, infographics, and more. All data has the power to tell stories – it helps find that missing information, that one piece in the jigsaw puzzle. Extracting accurate meaning from data is what drives our decisions, リサーチ and innovation. And what better way to represent it than through visual narratives?

We’re curious to know more about YOUR data visualization projects and stories. We are embarking on a mission to curate some of the best dataviz projects there are out there. Are you telling stories through 分析学, and understanding analytics through visual stories? Have you helped organize raw, unstructured data into beautiful, informative works of art? Tell us about it and we’ll feature you on the Kolabtree blog! Write to us at ramyasriram@kolabtree.com または ツイートする!

 


Kolabtreeは、世界中の企業がオンデマンドで専門家を雇用できるよう支援します。私たちのフリーランサーは、企業が研究を公開するのを助けてきました。 書類開発 製品データ分析など1分ほどで、お客様のご要望をお聞かせいただき、専門家によるお見積りを無料でお受けしています。


共有しています。

著者について

Ramya Sriramは、科学者のための世界最大のフリーランス・プラットフォームであるKolabtree (kolabtree.com)で、デジタルコンテンツとコミュニケーションを管理しています。出版、広告、デジタルコンテンツ制作の分野で10年以上の経験があります。

返信を残す