2017年9月に掲載されたデータサイエンス関連の必読記事10選

0

のです。 データサイエンス industry is quickly finding applications in a variety of disciplines ranging from バイオテクノロジー にしています。 社会科学. It’s revolutionized the way we make decisions both as businesses and researchers. Data science is currently the ‘best job in America’, according to Glassdoor. The amount of data that we collect is mind-boggling, not only through traditional ways but also through digital platforms and social media. データ分析, visualization and interpretation are skills that are in high demand — and experts often specialize in specific disciplines such as computer science or even てんたいぶつりがく. At Kolabtree, we’ve helped project owners find highly qualified freelance データサイエンスの専門家 これは、組織がこの分野でのスキルやリソースのギャップに苦しんでいることを証明しています。

データサイエンティストは、この分野の最新の研究や開発について、常に最新の情報を得る必要があります。ここでは、2017年9月に掲載された記事の中から、必要な読み物と思われるトップ10を厳選してご紹介します。

1. データサイエンティストになるために必要な10のスキルをご紹介します。アメリカでNo.1の仕事
(Alison DeNisco, TechRepublic)

2. アナリティクスの深淵 
(Jon Evans, TechCrunch)

3. 機械学習と人工知能を用いてIT運用を改善する新ツール
(Bernard Marr, Forbes)。

4. 機械学習、データサイエンス、AI、ディープラーニング、統計学の違い
(Vincent Granville, Data Science Central)

5. データビジュアライゼーションのためのウィキペディアが登場
(Katharine Schwab, Co.Design)

6. データ分析のスキルを向上させたい場合、どのプログラミング言語を学ぶべきでしょうか? [R vs Python]について (Dan Kopf, Quartz)

7. データサイエンス、機械学習、深層学習に必要な30のチートシート
(Matthew Mayo, KDNuggets)

8. A.I. "Gaydar "研究とビッグデータの本当の危険性
(アラン・バーディック『ニューヨーカー』誌)

9. 機械学習で競争力を確保する
(Ronald van Loon, Dataconomy)

10. Raiders of the storm:天気予報を支えるデータサイエンス
(George Anadiotis, ZDNet)

このリストに追加したい記事はありますか?以下のコメント欄にご記入いただくか ツイートする!


Kolabtreeは、世界中の企業がオンデマンドで専門家を雇えるようにします。当社のフリーランサーは、企業が研究論文を発表したり、製品を開発したり、データを分析したりするのに役立っています。それはあなたが行う必要があるものを教えて、無料で専門家からの見積もりを取得するために1分だけかかります。


共有しています。

著者について

Ramya Sriramは、科学者のための世界最大のフリーランス・プラットフォームであるKolabtree (kolabtree.com)で、デジタルコンテンツとコミュニケーションを管理しています。出版、広告、デジタルコンテンツ制作の分野で10年以上の経験があります。

返信を残す