注目のエキスパート:Koen Hufkens

0

Koen Hufkens博士 is an ecosystem ecologist and his research involves modelling ecosystem responses to climate change. He’s currently a research associate at Harvard University, where he also doubles up as the open source hardware and software developer. Due to his research, he’s developed extensive big data skills, using a variety of data sources (remote sensing, gridded climate data, citizen science annotations, etc). He’s also got a sound (statistical) modelling background.

Hufkens博士は、植生の成長や干ばつ・撹乱への耐性などの生態系プロセスを、様々な(遡及的な)代理計測を用いてモデルデータフュージョンアプローチでモデル化している。Hufkens博士の研究は、画像処理(コンピュータサイエンス)、リモートセンシング、エンジニアリングなどを取り入れた学際的なものです。

Specialties: Mathematical Models, Plant Physiology, Geographic Information Systems, Remote Sensing, Probability & 統計情報, Biogeography, Spectroscopy Ecology, Applied Ecology, Software Engineering

プロジェクトのためにHufkens博士に連絡を取りたいですか?Kolabtreeで相談する これ.


Kolabtreeは、世界中の企業がオンデマンドで専門家を雇えるようにします。当社のフリーランサーは、企業が研究論文を発表したり、製品を開発したり、データを分析したりするのに役立っています。それはあなたが行う必要があるものを教えて、無料で専門家からの見積もりを取得するために1分だけかかります。


共有しています。

著者について

Ramya Sriramは、科学者のための世界最大のフリーランス・プラットフォームであるKolabtree (kolabtree.com)で、デジタルコンテンツとコミュニケーションを管理しています。出版、広告、デジタルコンテンツ制作の分野で10年以上の経験があります。

返信を残す