ホワイトペーパーの書き方 - 包括的なガイド

0

瀬古ユージン, an academic research writer and freelance scientist on Kolabtree, provides a step by step guide on how MedTech and バイオテック organizations can draft a  compelling white paper for their audience. 

を効果的に書くために ホワイトペーパー, one needs to first understand what a white paper is. A white paper is an intensely and deeply researched report on a specific topic, seeking to offer apt solutions to a stated problem affecting the medical technology or バイオテクノロジー industry. Usually, a white paper is written by an organization in the バイオテクノロジー または メドテック を、証拠と事実を用いて、理解、専門性、知識を証明することです。当初、白書は政府の正式な報告書を指す略語として採用され、文書の情報性と権威性を示していた。

使用方法・用途

バイオテクノロジーや医療技術に特化した企業。 作家陣 utilize the genre to present arguments concerning certain positions and propose solutions to given challenges, addressing audiences outside the organization or industry. Thus, the appropriate application of a Biotech or Medtech white paper should be to offer インフォメーション that aids in resolving challenges that are meaningful to the targeted audiences. The paper should justify the need to resolve the problem while objectively exploring the available alternative ways to solve the problem and reasonably lead the target audience to conclude that the organization has the expertise, tools, and knowledge needed to handle the challenge.

現在 ホワイトペーパー は、潜在的な顧客のほとんどがインターネット上で情報を求めていることから、特にオンラインでは標準的なマーケティングツールとしてバイオテクノロジーやメディカルテクノロジー企業で使用されています。しかし、バイオテクノロジーや医療技術産業の組織は、情報を販売したり、顧客のニーズを満たすことができるソリューションとして新しい製品を販売するために、白書を活用することが認められている。しかし、ホワイトペーパーは、企業の製品やサービスを推奨し、宣伝するために使用されるべきではありません。多くの人がホワイトペーパーを書くときに犯す大きな間違いは、自社の特定のソリューションや製品を宣伝するためにホワイトペーパーを使うことである。しかし、バイオテクノロジーや医療技術の白書は、終始教育的であり、宣伝的なトーンは一切使用しないようにしなければならない。ホワイトペーパーの目的は、特定された問題を解決するための最も適切なソリューションとして、特定の立場やソリューションを支持することにあるのが特徴です。バイオテクノロジーや医療技術産業において商業目的で使用される場合、白書は聴衆や顧客の意思決定プロセスに影響を与えることができる。とはいえ、ホワイトペーパーを書く際には、いくつかの点を考慮しなければならない。

強い物語を紡ぎ出す

を書くことです。 ホワイトペーパー, one needs to ensure that it is well-researched, presenting and contextualizing information that the target audience is unable to find using a simple internet search. The white paper has to simultaneously craft a persuasive narrative to keep the target audience’s attention all through. Biotech and Medtech whitepapers should be written to assist in the movement of various prospects through the sales funnels. However, this must be done through objective evaluation alongside informative content. Typically, the writing of white papers has been within the documentation and technical papers domains, and alternatively within the data sheets and sales brochure territories, all of which have negatively impacted the impact of the papers. Still, a more significant proportion of white papers have been written in a manner that fails to interest and engages the target audiences, leading to wasted investments and opportunities. Therefore, to attain such objectives of a white paper, it is recommended that one should research the immense wealth of white paper examples as this is always helpful; however, writing good Biotech or Medtech white paper characteristically boils down to specific set steps that one should follow.

ホワイトペーパーのタイトルを書く

When you write a white paper, make sure you have a proper title. The title is among the essential parts of a Biotech or Medtech white paper. The objective of writing any white paper entails the maximization of the number of individuals and prospects it targets. Meaningful and creative white paper titles drive readership, regardless of whether or not one promotes the white paper online, pitch it to various editors of trade magazines, or even distribute it at Biotech and MedTech conferences. To develop a good title for the Biotech/MedTech white paper, one should explore the 記事 titles of magazines to get ideas on how the white paper title should be written. The title should focus on the advantages and utilize words connoting an enjoyable and easy read instead of the drier textbook treatise. Thus, the title should additionally communicate the advantages of reading the white paper, regardless of what the reader believes is the best solution to the problem addressed. Self-serving titles often lack the desired appeal and are highly prone to get ignored due to their apparent sales slant. Further, the advantages listed in the titles should be made appealing to the target audiences, and in this case, the Biotech and MedTech professionals. Therefore, the title and content should be customized to the different stakeholders involved in evaluating the Biotech or MedTech product.

解決しようとする問題の特定と詳細な説明

Additionally, one should identify the Biotech or Medtech problem that the white paper seeks to solve, define the topic and conduct in-depth research. Before commencing to write a white paper, it is recommended that one should first define the specific Biotech or Medtech topic he/she is writing about. Normally, the chosen topic is a novel product or a specific 事業 initiative. The topic choice is further substantiated with complex research arguments regarding the topic’s significance. Upon determining the best Biotech or Medtech topic, one should take some time to conduct in-depth research on it, given that knowing and understanding the facts on the topic will aid in crafting an increasingly salient and persuasive argument around it.

さらに、最高のバイオテクノロジーや医療技術のホワイトペーパーを書くためには、適切なアウトラインを作成することが推奨されます。一般的に、ホワイトペーパーは2500ワード以上の長文記録の一種である。このような長さの場合、適切なアウトラインを作成し、対象読者の定義、論文構造の開発、研究の整理を行うことが最適な方法の1つです。論文の構成では、対象読者の問題や懸念に対処できるような具体的な方法で研究を統合する最善の方法を検討する必要があります。

その結果、ホワイトペーパーを書くときは、魅惑的なイントロダクションから始めることになります。バイオテクノロジーや医療技術のホワイトペーパーの導入部、特に最初の段落は、ターゲットとなる読者の注意を引くように書かなければなりません。したがって、導入部はホワイトペーパーに盛り込むべきバイオテクノロジーや医療技術の情報のエレベーターピッチとして認識されるべきです。バイオテクノロジーや医療技術のホワイトペーパーの序文は、それを際立たせるものである。序文の書き方としては、冒頭で強調すべき魅力的で重要な内容に焦点を当て、ターゲットとなる読者が確実に興味を持つように、活発で刺激的な言葉を使う必要があります。

ホワイトペーパーのフォーマット

Moreover, to write the best Biotech or Medtech white paper, one has to take into account the aspects of readability and formatting. The format of the white paper should entail an organization of information that is not only clear but also legible. Headings and bullet points are recommended as this aids in the easy organization of information. Further, white papers, charts, graphs, and infographics are encouraged in Biotech and MedTech. This assists in the clarification of information even as one conveys points of immense visual interest to the audience. In this regard, research on templates and examples of white papers should be done to help decide the best way to format the white paper. Aspects such as the appropriate structure for a Biotech or Medtech white paper should also be considered. Though there is no recommended single and precise structure, the 一般 rule recommends that a white paper should have components that include a title page, an introduction; a research-heavy background; recommended solution; conclusion, and references. However, dissimilar to many academic papers, in white papers, the solution, which is the key argument, is placed at the end of the paper and after the presentation and 分析 of the information.

さらに、バイオテクノロジーやメディカルテクノロジー製品に関するホワイトペーパーを書く場合、グラフィックもコンテンツであると考える必要があります。したがって、ホワイトペーパーの執筆に際しては、グラフィックも同様に作成されるわけではありません。不適切なビジュアル処理によって、目的を達成できなかったホワイトペーパーの方が圧倒的に多いのです。バイオテクノロジーやメディカルテクノロジー製品の様々な側面を正しく表現し、意図したメッセージを伝えることができるようなグラフィックが必要です。ホワイトペーパーには、読者に適切なプロセスを説明するために、有益なグラフィックイラストが散りばめられていなければなりません。ピクトグラムは、絵と文字を組み合わせた図解で、画像や図解単体よりも効果的なコミュニケーション方法であることが研究により示されています。

読者に関連したホワイトペーパーを書く

しかし、優れたホワイトペーパーは、読者の言語で書かれるべきものです。バイオテクノロジーのホワイトペーパーを読者の言葉で効果的に書くには、まず論文のターゲットとなる読者を特定する必要がある。このホワイトペーパーで説得を試みるのは誰なのか」、といった問いを立て、熟考する必要がある。そして、3つのターゲットに対して、3つのホワイトペーパーを書く。3つのホワイトペーパーは、内容は重複していても、タイトルや小見出し、言葉の選択、それぞれのターゲットオーディエンスのペインポイントに関連する特定のボディコピーなどは、それぞれ異なるものであるべきである。白書で取り上げるべきステークホルダーを特定するには、バイオテクノロジーや医療技術の営業担当者に話を聞くのがよいでしょう。 例えば、営業担当者に、異なるステークホルダー・グループに見られる主な反対意見、意思決定者であるステークホルダーに不足している情報、ソリューションの検討に関する本質的な不安、希望などを尋ねることができる。これらの情報をもとに、ホワイトペーパーの内容をカスタマイズし、各グループの代表者と会話をするように書いていく。

ステークホルダーを認識する

一般的に、3つのステークホルダーが存在し、それぞれ異なるアプローチでホワイトペーパーを作成する必要があります。例えば、戦略的なステークホルダーは、主に競争力の強化、組織の財務パフォーマンスの補完、業務効率の迅速化、そしてそれに続くビジネス志向の目標の促進を目的としたソリューションの実行に関心を寄せています。また、技術的な利害関係者は、機能の比較、詳細な特徴、他のシステムとの統合や互換性、アーキテクチャ上の利点、寿命やセキュリティなど、現在および将来の投資に値するバイオテクノロジーおよび医療技術製品に関する側面に主に関心を持っている。最後に、ユーザー関係者は、バイオテクノロジーや医療技術製品によって日々の活動や仕事に影響を受ける可能性がある人々で構成されている。このような利害関係者は、主にバイオテクノロジーや医療技術組織の製品の側面(採用のスピードや意欲、使い勝手、学習曲線、効率向上や手順の簡略化、個人の満足度向上など)に関心を持つ。したがって、3つのステークホルダーのいずれにとっても、ホワイトペーパーは誇大広告ではなく、数字、事実、統計を重視することが肝要である。個人の多くは、形容詞よりも数字を信用する傾向があります。そのため、バイオテクノロジーや医療技術のホワイトペーパーを書く際には、可能な限り多くのポイントを数値化し、独立した調査や異なる第三者の情報源にデータを帰属させる必要がある。

最後に、バイオテクノロジーと医療技術に関する優れたホワイトペーパーを書くためには、改訂、編集、校正を行う必要があります。ホワイトペーパーを完成させるためには、何度も下書きをする必要がありますが、最初の下書きで完璧に仕上げることを心配する必要はありません。そして、ターゲットとする読者にとって魅力的で分かりやすい情報になっているかどうかを確認するために、修正、校正、編集を行います。また、論文が明確で、よく構成され、ますます魅力的であることを確認するために校正を行う必要があります。とはいえ、適切に書かれたホワイトペーパーは、バイオテクノロジーまたは医療技術組織のセールスファネルに適格な見込み客の数を増やすことを通じて、最高の価値レベルを提供するよう努めるべきであることは注目に値する。適格な見込み客には、ホワイトペーパーを通じて得た知識に基づいて、その組織について学ぶ素因を持つ個人が含まれる。したがって、適切に書かれたホワイトペーパーは、技術的に文書化され、よく研究され、バイオテクノロジーや医療技術産業とアプローチの風景に対する著者の理解を示すものでなければなりません。

完璧なホワイトペーパーを書くのにサポートが必要ですか? プロジェクトの投稿 をKolabtreeで見るか、私たちのベストを閲覧してください。 文筆家 をご覧ください。


Kolabtreeは、世界中の企業がオンデマンドで専門家を雇えるようにします。当社のフリーランサーは、企業が研究論文を発表したり、製品を開発したり、データを分析したりするのに役立っています。それはあなたが行う必要があるものを教えて、無料で専門家からの見積もりを取得するために1分だけかかります。


共有しています。

著者について

返信を残す